抗生物質とは微生物を産生して他の微生物など生体細胞の増殖機能を阻害する働きがあり、細菌が増殖するのに必要な代謝経路に作用することで細菌にのみ選択的に毒性を示す。

抗生物質について知ろうの2015年6月記事一覧

  • 抗生物質を服用することによる副作用

    抗生物質というのは、細菌を殺菌したり、またはその増殖を抑制して、体が自然に病気から治癒するのを助けるはたらきのある医薬品です。 アオカビから発見されたペニシリンが代表的なものですが、抗生物質というのは、このように細菌やカ…続きを読む

  • 抗生物質の働きとその効果について

    抗生物質は、菌などの微生物の増殖や機能を阻害する作用を持つ物質の総称です。主に微生物が自分自身を守るために合成する物質を転用して活用していることが大半です。天然由来の抗生物質は5,000種類以上も存在していると言われてい…続きを読む